女性に男性ホルモンの分泌が増えるとどうなるの?

女の人にも男性ホルモンは分泌されているのでしょうか。

 

はい。女性であっても男性ホルモンは分泌されています。

 

不思議ですね。女性なのに男性ホルモンが分泌されているなんて。

 

要は、女性の体の中で優位に立つのは女性ホルモンというだけであり、男性ホルモンも分泌されているのです。

 

この男性ホルモンと女性ホルモンのバランスにより体つきや髪、お肌の状態、精神面が変化します。

 

そして男性ホルモンは特に「髪」や「精神面」に影響が出やすく、体の毛が濃く多くなったとか、アクティブになったとか、女性の場合はそういった変化があります。

 

ただこれは男性ホルモンの分泌量が基準値を超えたりしない限り顕著な症状は出にくいため、誰もが起こることではありません。分泌量で言えば女性ホルモン優位の人がほとんどですからそれほど配をする必要はないということです。

 

しかし女性ホルモンは卵巣から分泌されていますので、閉経後は分泌量が減りそれによって男性ホルモンの分泌量が優位に立つことがあります。それにより男性ホルモンの影響が出て気が強くなるとか、髪の抜けるペースが速くなり、「薄毛」になるという症状に悩まされる方が増えてきます。

 

後はストレスなどの影響によりホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になることで「ニキビ」ができやすくなったり排卵が起こりにくくなり「生理不順」になったり、という事もあります。

 

そしてもう一つ、これは悪い影響ではないのですが男性ホルモンは性欲を増強させる働きがありますので、男性ホルモンが優位に立つと「性欲」がアップする、ということもあるようですね。

 

そして逆に男性ホルモンの分泌量が低下すると当たり前ですが性欲は減退します。