男性ホルモンを増やす方法

男性ホルモンの量を減らしたいのなら、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうような行動をしないようにするのが一番てっとりばやいです。

そこで男性ホルモンが増える行動を挙げていきたいと思います。

男性ホルモンを増やしたい人はこれからお話する内容を参考にするといいです。逆に減らしたい人はこれから書く内容を行わないようにするといいでしょう。

では早速、第一弾『運動』です。

男性ホルモンは筋肉を増強する働きがあります。筋肉を使うような運動を行うと男性ホルモンが分泌され、ダメージを負った筋肉を修復しようと、さらに増強しようとします。筋肉を激しく使うような運動は、男性ホルモンを減らすためには避けたほうがいいでしょう。

次に、食事です。たんぱく質(特に動物性たんぱく質)や脂肪分が含まれた食事、亜鉛などの栄養素をたっぷり含む食事を摂ると、それらの栄養素から男性ホルモンが生成され体内の男性ホルモン量が上昇します。男性ホルモンの量を減らすにはこういった食事を避けるのが吉でしょう。

最後に、性行為です。男性ホルモンは性的欲求を高めますが、それと同時に性行為は男性ホルモンの分泌量を高めます。男性ホルモンの分泌量を増やしたい方は積極的にパートナーと一緒の時間を過ごすといいでしょう。減らしたい場合は逆です。

他にも睡眠など大事な要素はありますが、大体これらの要素が男性ホルモンの分泌量を増やす行動になります。